関西学院大学 総合政策学部  鎌田研究室

 

総合トップページ |  研究演習 | 基礎演習  | OB/OG

 

プレゼンテーション・スキルアップ講習会2002

第1日目:2002年10月1日(火) 第2日目:12日(土) いずれも10時〜17時

講師 :中川芳江 (株)ネイチャースケープ 01年修士修了

【講習会で身につくこと】

プレゼンって何だ?ということが目からうろこのように理解できます

自分ひとりでプレゼンができるようになります

自分のプレゼンを他人の目でみることができます

プレゼンの意義について考えることができます

リサーチフェアのプレゼンが見違えるようによくなります

(いずれも昨年のアンケート結果と昨年の実績から )

【基本方針】

初受講:基本的なプレゼンテーション(ビジュアル付きプレゼンテーション)をマスターすることを目標とする

2回目:応用的なプレゼンテーション(オーラルプレゼンテーション)をマスターすることを目標とする

 

【内容】

第1日目・・座学と実技

(0)はじめに 全体内容説明

(1)プレゼンテーションの基礎1・基本

(2)プレゼンテーションの基礎2・プロセス

(3)プレゼンテーションの基礎3・ノウハウ(ここから午後)

(4)PowerPoint実技指導

(5)プレゼンテーション実習1(実習実施要綱説明)

第2日目・・実習と理論

(1)プレゼンテーション実習2(プレゼン実施)(途中で昼食休憩)

 ビジュアルの部

 ポスターの部

 オーラルの部

(2)プレゼンテーション実習3(評価)

(3)プレゼンテーションの理論

(4)プレゼンテーションの応用とまとめ

*終了後・・希望者は自分のPCでの機器接続練習

 

【昨年と違う点】

■実習部門が増えました

  実習は3つの部門(ビジュアルの部、ポスターの部、オーラルの部)を設 けました。

 以下の条件のもとで希望する部門で実習できます。

 初受講者はビジュアルの部、ポスターの部にいずれか希望する部で実習す ることができます。 2回目受講の方は、基本的にオーラルの部で実習します。

■より高度なピュアオーラルに挑戦

 2回目受講の方の特権として、高度なピュアオーラルプレゼンテーション に挑戦できます。

 様々な社会に出て実践で役立つことを想定しています。

■プレゼンの思想的側面を最後に

 一番わかりにくくてでも一番面白いプレゼンの意義的側面は実習後にお話 します。

■実習時間を圧縮

 昨年「しんどかったぁー」実習ですが、今年は対象者の多さからもプレゼ ンテーション時間を短く設定しています。(より高度ということです)

■実習の準備期間が長くなりました

 今年は1日目と2日目の間を11日間とりました。

 

 

   御意見、お問い合わせは  Kamata-Lab Web Team まで

▼鎌田研究室HOME